読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゅーいちのあれ(仮)

だいたい野球のこと

2016秋季関東大会

ドラフト候補たち、目立った選手たちの秋季関東大会成績

【投手】 ・金久保 優斗(東海大市原望洋) 2年 右/左 140km/hを超える速球と切れ味抜群のスライダーを武器に全試合完投。スライダーはほぼストライクゾーンには来ないため四死球率は多い。4番としては勝負強さが光った。 投 36回33安打22四死球28奪三振12失…

健大高崎、関東大会の戦歴

【勝ち上がり】 1回戦 明秀日立 8―1(7回コールド) 準々決勝 横浜 5―2 準決勝 作新学院 1―5 前橋育英と同じく、ベスト4入りを果たし、来年の春の甲子園出場を確実にした。 継投策がピタリとはまり、明秀日立、横浜に流れを渡さず、試合巧者ぶりが…

前橋育英、関東大会の戦歴

【勝ち上がり】 1回戦 白鴎大足利 6―5 準々決勝 慶應義塾 4―3(9回サヨナラ) 準決勝 東海大市原望洋 3―5 ベスト4に勝ち進み来年春の甲子園出場を確実にした。 白鴎大足利、慶應義塾では最大3点差のビハインドを跳ね返し、勝利するなど粘り強さが…

秋季関東大会準決勝 作新学院(栃木1位)―健大高崎(群馬2位) 試合巧者同士の対決

夏春連覇を目指す作新学院と1年ぶりの甲子園を目指す健大高崎の対戦。 試合巧者同士の対戦だが軍配はどちらに。 <<試合経過>> 健大高崎の先発はエースの伊藤。その伊藤だが、2回3連打で満塁のピンチを背負うと、9番の加藤にライトへのタイムリーを打…

秋季関東大会準決勝 東海大市原望洋(千葉1位)―前橋育英(群馬1位) 投打に活躍、両チームの大黒柱が躍動

東海大市原望洋はエース金久保を擁し、2試合連続で盤石の試合を展開。 前橋育英は2試合連続で逆転で勝ち上がってきた。 対照的に勝ち上がってきた2校。決勝に進むのはどちらか <<試合経過>> 前橋育英の先発は吉澤。いきなり初回に満塁のピンチを背負…

健大高崎、前橋育英、関東大会ベスト4進出

関東大会準々決勝で健大高崎が横浜に、前橋育英が慶應義塾に勝利し、これで選抜のボーダーラインとなるベスト4へ進出し、選抜出場はほぼ確実となりました。2校選出となれば、健大高崎、高崎が出場した2012年以来。前橋育英は2011年以来の2度目、健大高崎は2…

秋季関東大会1回戦 明秀日立(茨城1位)―健大高崎(群馬2位) 夏はあと一歩同士。甲子園にかける思いは強い

明秀日立、健大高崎共に今年の夏は県大会決勝で敗れた。 健大高崎はこの1年間は甲子園から遠ざかり、明秀日立は毎年あと一歩のところで甲子園を逃している。 どちらも甲子園にかける思いは強く大事な一戦だ。 <<試合経過>> 健大高崎の先発は背番号10…

秋季関東大会1回戦 浦和学院(埼玉1位)―横浜(神奈川2位) 名門の意地のぶつかり合い

浦和学院と横浜、高校野球を引っ張る両校が関東大会1回戦で激突。 9時半試合開始で、僕も7時前に球場到着しましたが、すでにバックスクリーン裏まで長蛇の列。7時半くらいに開場され、スムーズに球場に入ることができました。試合開始までには内野席は埋…

秋季関東大会1回戦 山梨学院(山梨1位)―霞ヶ浦(茨城2位) 両サウスポーの我慢比べ

今年の夏甲子園を経験したメンバーが多く残る山梨学院。自慢の強打はこのチームでも健在であり、夏は控えでこの秋はエースナンバーを背負う吉松を援護する。 霞ヶ浦はあと一歩で甲子園に出れないことは有名だが、関東大会の初戦突破率はかなりのもの。山梨学…

秋季関東大会1回戦 東海大市原望洋(千葉1位)―石橋(栃木2位) 地元での声援を背に、快進撃は続くか

群雄割拠の千葉県大会を1位で通過した東海大市原望洋。エースの金久保は今年の夏の大会では、先日のドラフトで千葉ロッテに3位指名された島孝明を押しのけ先発に抜擢されていた。ストレートは140中盤を超え、大きく曲がるスライダーが武器の本格派右腕…